古着転売で失敗しない仕入れ判断3つの手順

更新日:

どうも、Masakiです。

今回は古着転売で失敗をしない仕入れ判断について話していきます。

・仕入れで失敗するのが怖い

・本当にに売れるのか不安

・仕入れたのに売れない

・価格競争に巻き込まれた

 

こういった方は最後までご覧になってください。

では早速、古着転売で損をしないための仕入れ判断について解説していきます。

 

1、商品が実際に売れているのかリサーチする

メルカリで仕入れをしようと考えている商品を売り切れリサーチで調べていきます。

商品が売れていたら下記を確認します。

  1. 商品の状態、サイズ、色
  2. 写真、説明文
  3. アカウント力(評価、出品数)

2、販売価格差を調べて想定利益を計算する

メルカリの古着転売は販売の価格差が異なります。

ここが面白いところですね。

 

今回は仕入れようと考えている商品の販売価格が仮に3000円〜6000円とします。

この時に失敗をしない仕入れ判断として最低の販売価格になった場合の利益を調べておくことです。

そうしておくことで販売価格を下げられる心の余裕が出てきます。

 

最低販売価格は3000円ですよね。

仮に今回の仕入額が500円の場合

3000×0.9(手数料)-送料450(多急便コンパクト)=1750円

 

500円の仕入れなら1750円の利益が出ると予想できます。

500円の仕入れで1750円を稼ぐことができるということです。

 

では仕入れ値が1000円ならどうでしょうか?

仕入れ金額が500円増えるので想定利益は500円減って1250円になります。

 

では仕入れ値が1500円なら?

想定利益はまた500円減って750円になります。

 

ここで大事になってくるのはあなたなりの基準です。

正解はありません。

資金力や商品の回転力も異なります。

なのであなたなりのルールを決めておくといいでしょう。

想定売値が仕入値の何倍なら仕入れると決めておくのがいいでしょう。

 

僕が初心者の方にオススメなのは仕入値を抑えて販売していく厚利少売です。

少ない資金で多く稼いでいくことができます。

多く売る必要もないので時間がない副業の方や主婦の方にはおすすめのスタイルです。

 

3、現在の出品者数、金額を調べる

過去の売れたデータはリサーチをするが、現在のリサーチをしない人もいます。

現在のリサーチもしないと仕入れで失敗をしてしまうことがあります。

特にあなたが扱う商品がトレンドものや流行りものであればあなたが販売をする頃には

出品者数が増えて金額も下がっているということもあります。

なので、売り切れデータだけではなく現在のデータも確認することが大切です。

・出品者数が何人いるのか

・ライバルは強いのか

・販売金額は下がっていないのか

この辺りを確認しておけば仕入れで失敗することを減らすことができます。

 

そして他の媒体のデータも確認をしておけばなおいいです。

古着に相性のいいのはメルカリだけではありません。

少しターゲットの年齢層が高いですがヤフオクでも古着は数多く取り扱いされています。

ビンテージ物などは強いですね。

この記事で解説をしています。

 

最後に

今回は古着転売で失敗しない仕入れ判断について話してきました。

古着転売はとても再現性の高いビジネスモデルです。

しっかりと学んで実践をしていけば稼いでいくことができるようになります。

 

-古着転売 仕入れ

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.