タイで古着を仕入れできる場所(チャトチャック市場とバンコクの巨大倉庫)

更新日:

どうも、Masakiです。

タイに古着の仕入れに行ってきましたので記事にしていきます。

結論から先に伝えると古着転売に興味がある人や古着転売している人は一度タイに行ってみるのをおすすめします。

タイには世界中から古着が集まっている市場です。

日本や韓国のバイヤーもタイに買い付けに行っています。

つまりは日本や韓国で買い付けするよりも格安で商品を仕入れることができます。

日本の古着卸もタイで買い付けて国内で販売しています。

卸仕入れの記事でも書きましたが卸で仕入れて利益が出るということはタイで直接買い付けできれば倍以上の利益を出すことができます。

僕も今後は頻繁にタイに買い付けに行こうと考えています。

 

 

チャトチャック市場

まずはバンコクのチャトチャック市場です。

チャトチャックは東京ドーム約2.5倍以上の敷地に15000件以上の店舗があります。

インテリアやアクセサリー、アンティーク、雑貨、ペット用品、陶器、家具、コレクターズアイテムなど何でもあります。

ウイークエンドマーケットなので週末に開催をされます。

平日もいくつかお店はやっているみたいですが週末の土日に行くのがいいでしょう。

セクション別に別れていて古着はセクション5と6になります。5と6だけですがかなりの数の古着屋があるので1日でも全ては周りきることができません。

行かれる方は歩きやすい靴と水分補給は必ず用意してください。

3時間も歩くと汗だくになってしまいます。

水分は市場の中にたくさん売っています。

トイレの場所がわかりづらいので最初に把握をしておいたほうがいいですね。

ちなみにトイレも5バーツ(約17円)かかりますので小銭の準備を。

チャトチャックへのアクセス方法

チャトチャックはBTSのモーチット駅の1番出口から徒歩で5分ほどでいけます

BTSとはタイの地下鉄のことです。

エアコンもかかっていて快適です。

 

チャトチャック市場はお宝が爆買いできる

セクションごとに通路を通って行きます。

上のセクションの番号を忘れ内容に写真を撮ったりメモしないと同じショップにたどり着けません。

きになる店舗があればショップカードをもらうようにしましょう。

 

これはベールといってまとめて買えるようになっています。

上記は600バーツ(約2100円)で100着のTシャツです。

1枚あたり21円という爆安です 笑

 

日本でも人気のディズニーの刺繍デニムのシャツやジャケットもたくさんありました。

こちらもめちゃくちゃ買いましたね。

 

スウェット系も人気のデザインのものなどが大量にありました。

金額はだいたい1着あたり1000円なのでこちらもかなりの利益になりますね。

 

これが全て古着です。

他の人から見たらゴミにしか見えませんね 笑

今回マイクロバスで仕入れに行きましたが個人で買いつけにいく方はタクシーなど利用して仕入れた商品を持ち運ぶといいですね。

 

バンコクの巨大倉庫に行ってきました

プランカノンの倉庫です。

ここはピックで商品を選んで買い付けすることができます。

この山の中から商品を選んで行きます。

楽しい作業ですが暑さとの戦いでもあります。

 

G-RAGSの巨大倉庫です。

ここはベール買いがメインになります。

ここは見渡す限りベールの山です。

 

ベールもいくつか開けましたが全て当たりですね。

中にはゴミみたいなものもありましたが数は少ないのでほとんど利益が出ます。

ここのベールは中身がとても良かったです。

 

最後に

チャトチャックは主にピックで買い付けができます。

チャトチャックだけでも充分にに仕入れができます。

巨大倉庫は主にベールがいなので数人で購入するのもいいと思います。

今回タイ仕入れに行ってみて思ったことは仕入れに困ることはないと本気で思えたことです。

仕入れに困ることはないので長期的にビジネスをしていくことができます。

タイに1日買い付けに行くだけで国内のリサイクルショップを1ヶ月回るよりも買い付けができるほど大きい市場です。

しかも日本にはないレアな商品が山ほどあります。

あなたもぜひ、タイに足を運んでみてください。

タイはご飯も美味しいですしきっと好きな国になると思いますよ。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

タイに古着仕入れに行ってきました!

-古着転売 仕入れ

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.