古着転売の夏商戦の稼ぎ方【2つの問題点と解決策4選】

投稿日:

どうも、Masakiです。

今回は古着転売における夏商戦の稼ぎ方について解説していきます。

古着転売で稼ぎ続けていく上で最大の壁が夏商戦です。

前提知識として覚えておいて欲しいのですが古着転売で稼ぎやすい時期は秋から冬にかけてです。

厚手の時期なのでダウンジャケットやコートなど1点1点の単価が高いです。

そのため高単価の商品がどんどん売れて稼ぎやすい時期になります。

 

しかし、5月中旬になってくると暑くなってくるので秋冬の在庫が売れなくなってきます。

今まで仕入れてきた在庫が消えてしまったかのように感覚になります。

なので、今回は古着転売における夏商戦の稼ぎ方を問題点を紹介してその解決策をお伝えしていきますので

最後までご覧になってください。

古着転売における夏商戦の問題点2つ

まず、古着転売における夏商戦の2つの問題点をお伝えします。

  1. 商戦の短さ
  2. 薄利多売

夏の商戦は6月、7月、8月です。

8月からは夏物も売れますが、秋ものも売れ始めます。

ファッションや流行に敏感なお客さんは8月頃から秋、冬物を購入していきます。

 

春、秋、冬モノが売れるのが10ヶ月近くあるのに対して夏商戦は3ヶ月程度しかありません。

そのため夏物は薄利多売になる傾向があります。

 

勘違いしないていただきたいのですが、夏でも古着転売で稼ぐことはできます。

しかし、冬に稼いでいくのと同じ考え方をしていては大きく収入が下がってしまいます。

専業で古着転売をしていて大きく収入が下がってしまうのは不安だと思います。

自分一人ならまだいいですが、家庭があれば家族に心配や不安な思いをさせてしまうことになってしまいます。

 

古着転売における夏商戦の稼ぎ方4選

ここからは上記の問題点を解決する方法についてお伝えします。

  • 在庫数を増やす
  • 回転重視で売り切る
  • 販路を増やす
  • 海外仕入れ

出品数をとにかく増やす

いきなり根性論かよ!と思われるかもしれませんが、出品数はとても大事です。

実店舗でもお店を出していて陳列されている商品数が少なければファンにもなってもらえませんし、

商品が売れることもありません。

特に夏の時期は薄利多売になりやすい傾向があるので、

出品数が少なければ売り上げも利益もガクンと下がってしまいます。

 

薄利多売であるなら在庫の数で売り上げを作るしかありません。

出品数が少なければまず稼ぐことはできません。

とにかく出品数を増やしてください。

稼ぐには質と量はどちらが大事か議論になることがありますが、

古着転売においては量が正解です。

特にこの夏の時期は量がなければ稼ぐことは難しいです。

裏技はありませんのでコツコツ出品していくことが大切です。

 

回転重視で売り切る

販売をしていると大幅な値下げ交渉をしてくる人がいます。

例えば6000円で出品している商品に対して

「4000円で即決します」というコメントですね。

 

2000円の大幅な値引きなので応じたくない気持ちもわかりますが、

交渉に応じて販売してしまうのがいいでしょう。

ここで「5000円ならいかがですか?」と伝えて5000円で買ってくれる人もいますが

買ってくれない場合も多々あります。

 

仕入値にもよりますが、利益が出るのならば売り切ってしまうのがいいでしょう。

夏商戦は短いので回転重視で商品を売り切るのがおすすめです。

高値販売を狙うのではなく商品を回転させていくことを覚えておいてください。

商戦が短いのでとにかく売り切るという意識を持つようにしておいてください。

 

販路を増やす

古着転売である程度稼げるようになってきたら販路を増やしてみてください。

多くの人がメルカリのみで古着転売をしています。

ですが、古着が売れる媒体はメルカリだけではありません。

ヤフオク、ラクマ、ペイペイフリマ等まだまだあります。

 

中でもおすすめはヤフオクです。

その理由ですがラクマはメルカリ利用者と属性がかぶります。

ペイペイフリマはまだまだ利用者数が少ないです。

 

一方でヤフオクはヘビーユーザーも多くメルカリ利用者と属性が異なります。

ヤフオクでしか購入しないという人もいます。

 

上記でもお伝えした通り夏商戦は短いので商品を売り切っていく必要があります。

そのためにも多くの人に商品を見てもらう必要があります。

メルカリだけで販売しているのならヤフオクでも販売してみましょう。

 

ヤフオクはメルカリと違って商品ページを作成したらある程度放置していても売れます。

メルカリの特性上、100円値下げして検索上位にする必要がありますが、

ヤフオクはたまに価格改定をするくらいです。

 

売れなければ再出品を続けていけば閲覧数も自然と増えていき商品が売れます。

ぜひ、ヤフオク販売も実践してみてください。

 

海外仕入れ

最後に海外仕入れです。

海外仕入れは最初はハードルが高く感じるかもしれませんが、

慣れてしまえばとても楽しく仕入れができます。

 

お伝えした通り5月ごろから夏物が売れ出します。

なので事前に夏物を準備していればライバルとの差別化になります。

ですが、日本のリサイクルショップは冬に夏物はほとんど置いていません。

そこで海外仕入れを利用すると事前に夏物をたくさん用意することができます。

僕は2月にタイに古着の仕入れにいきましたが、夏物の古着がたくさんありました。

下記のような古着を数百枚仕入れてきました。

 

 

仕入れ値は1枚あたり200バーツです。

日本円にすると約700円です。

送料と関税を計算しても300円ほどだったので、

1着あたり約1000円で仕入れることができました。

 

番外編:夏商戦は捨てる

最後に番外編としてご紹介します。

夏商戦は捨てるという選択肢です。

古着転売で大きく稼ぐには間違いなく冬の時期が一番です。

 

夏は単価も下がりやすい傾向がある上に時期としても短いです。

夏の時期は無理に参入しないで確実に稼げる商品だけ仕入れて販売するというのもいいと思います。

実際に夏物をほとんど販売していない古着転売のアカウントもあります。

 

古着転売を専業としているならば稼ぎ続けていかないといかないので難しいですが、

副業として安定した収入の柱を持っているのであれば選択肢として取り入れてもいいと思います。

 

まとめ

今回は夏商戦の問題点と解決策をお伝えしてきました。

まとめると問題点は夏商戦が短いからこそ薄利多売になってしまう傾向があること。

解決策としてはとにかく数を出品して多くの人に見てもらい売り切ること。

まとめるととてもやることはシンプルで当たり前のことですね。

 

当たり前のことですが、昔のことわざにもあるように

『言うは易く、行うは難し』です。

当たり前のことをコツコツとやることがとても大事ですね

 

少し厳しいことを話してきましたが夏でも古着転売で稼ぐことは出来ますからね。

今回お伝えした解決策も取り入れていただいて実践をしていきましょう。

 

追伸

映画館が営業再開されたので生まれて初めて「もののけ姫」を見てきました。

平日の昼間からお寿司でランチを食べて映画を楽しんできました。

妻に誘われたので見にいきましたが、もののけ姫は最高に面白いですね。

ものすごい数のコダマと共にデイダラボッチが登場するシーンが好きです。

映画館でいつまで見れるかわかりませんが、もう一回もののけ姫を見にいきたいと思います^ ^

 

 

 

 

 

 

 

-古着転売

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.