プロフィール

こんにちは、マサキです!

千葉県出身、妻と3歳の娘のパパです。

僕のプロフィールを見て頂きありがとうございます。

 

まずは、僕の実績についてご紹介しますね。

僕は2019年に古着転売をスタートしました。

服に興味がない状態から始めて、

 

2ヶ月で月収15万円

5ヶ月で月収50万円

1年後に月収80万円

上記を達成しました。

さらに、古着転売をクライアントさんに全力で教えたところ、

開始3週間で月収59000円を稼いだり、開始2ヶ月で月収17万円

達成などと実績者を排出できるようになりました。

今もなお実績を伸ばされています!

 

お陰様で今では、

「マサキさんに教えてもらった通り実践したら商品が売れました!」

「2ヶ月で10倍反応が上がりました!」

「自信ができて人生が豊かになりました!」

などと言われることが多くなりました。

プロフィール

・千葉県出身/現在は田舎に移住

・物販ビジネス歴7年

・B型 かに座

・3歳の娘のパパ

・元々社員数700人の不動産会社の営業マン

・ガンジス川で自分と向き合い独立

・保育園の送り迎えの担当

 

【国家資格】宅地建物取引主任者

【趣味】温泉・サウナ・キャンプ・国内旅行・海外旅行

 

ここからは僕の自己紹介をさせてください。

僕は都会から離れた自然豊かな場所で、

妻と娘の3人で暮らしています。

自分でビジネスをしているので時間や場所に縛られないので、

いつも家族のそばにいることができて子供は常に嬉しそうです!

何よりも僕自身がビジネスとプライベートが充実した日々を過ごせています。

最近は、娘の部屋のために85m2越えのマンションに引っ越しをしました。

別に事務所用の物件も借りていますが、田舎なので家賃が安いです!

また、タイに古着を仕入れにも行きます!

(現在はコロナのため自粛中です。)

タイは東京ドーム2.5倍以上の巨大な古着市場があります!

海外旅行をしながら旅費以上に稼ぐこともできます!

こんな感じで、今でこそ充実した日々を過ごしていますが、

実はここまで来るのには大変な苦労がありました!

 

おばあちゃんの教え

僕が幼い頃は飲食店を経営しているおばあちゃんと一緒に暮らしていました。

幼稚園の頃からお店の前で「いらっしゃいませー」とお客さんの呼び込みをしたり、

料理を運んだりなどの手伝いをするのが楽しみでした。

 

中でも記憶に残っているのは、

小学3年生の頃に1日の売り上げを数えるために

お札や小銭をジャラジャラと数えてたときに教えられたことです。

今の僕のビジネスの原点にもなっている大事な教えです。

 

「お客さんがいるから私たちはご飯を食べることができるんだよ。」

「お金があるから洋服を着ることができて雨風をしのぐ家に住めるんだよ。」

 

幼少の頃から商売やお金について教えてもらいました。

そういった言葉を毎日のように聞いて育ってきたので、

将来は自分で商売がしたいと思うようになっていきました。

 

不動産会社の営業マン時代

僕はもともと、不動産会社の営業マンでした。

社員数700人位の不動産売買の会社に勤めていました。

営業成績は全国で30位くらいまで上げましたよ!

 

当時から全国営業成績1位の人から

直接学ぶことができたので成果を上げることができました!

この時に実績のある人から、

直接教わることが成果を上げる近道だと学びましたね。

成果を出すには間違いなく最短ルートですよね!

 

ただ、、

環境が悪かったんです。

 

朝の7時に出社して帰宅は終電ギリギリ。

休日の強制出社や残業代のカットなど当たり前。。

飲み会では先輩や上司から会社の愚痴を延々と聞かされて。

 

決定的なのは上司の課長のライフスタイルでした!

年収は1000万を超えていましたが、、

・休みは週に1回あればいいくらい。

・たまの休みも電話で部長と長時間の打ち合わせ。

・家にはほとんど帰れず、休みもほぼない。

 

その結果、、

家庭崩壊してしまい、

そして、社内に愛人をつくる。。

といったライフスタイルでした。

 

・会社の愚痴を延々と語る先輩

・仕事ばかりで家庭崩壊の上司

 

会社の人間に自分の将来を重ね合わせると

自分の人生に嫌気がさしはじめました!

 

「俺の人生このままでいいのだろうか?」

「会社で雇われるだけの人生でいいのか?」

 

精神的にも結構きつなってきて、

無意識に本屋に行くようになりました!

これまで本を読んだことはありません。

それでも必死で人生のヒントはないか探し始めました!

・思考は現実化する

・金持ち父さん

・7つの習慣

 

そういった名著を仕事終わりに読んでいましたが、

何も行動していないので人生は変わるはずはありませんでした。

21歳女性ミュージシャンから行動力を学ぶ

そんな時に、ある女性シンガーに出会ったんですね。

その日も、仕事終わりにカフェで本を読んでいました。

遠くから心に響く歌声が聞こえてきました。

 

当時住んでいたのは神奈川県の桜木町という場所で、

「ゆず」が路上で歌っていたという聖地です。

その歌声に惹かれて路上にすわりこみ歌声を聞いていました。

路上ミュージシャンの前に座り込んで歌を聞くなんて人生で

初めての経験だったんですね。

 

それだけ人生にも疲れ果てていたんだと思います。

それから、毎日のように仕事終わりに歌を聞きに行きました。

スピッツやサザン、宇多田ヒカルなど何を歌っても上手で心に響く歌声でした。

 

5日連続で通っていたので、仲良くもなり一緒に

お酒を飲みに行くことになりました。

そこで、彼女と色々話をしたんですよね。

 

カンタンに説明すると、

当時21歳で日本全国をギターひとつ持って

回っているとのことでした。

 

歌で集めたお金だけで生活していて、

足りなければ行った先でアルバイトをしていました。

そして、彼女はこう言っていました。

 

「私は絶対プロのミュージシャンになります!」

「毎日、武道館のつもりで歌っているんです!」

 

彼女の言葉を聞いていると自分が情けなくて

たまらなくなったんですね!

 

当時の僕は、

「新しい何かを初めて人生を変えたい!」

 

そう思っていましたが、

怖くて何も挑戦できませんでした。

 

というのも、

不動産会社でそれなりのお給料を

もらえていたからなんですね。

 

裕福な暮らしはできないけど、

別に生活には困っていませんでした。

 

ただですね、

このお給料があるから、

縛られているとも感じてたんですね。

彼女は僕よりも若い年齢で

すでに夢に向けて行動をしている!

 

一方で、

僕は生活のためだけに働いている。。

彼女の言葉を聞いて、

僕はある決断をします!

ガンジス川で自分と向き合う

それが、インドに一人旅です。

「何で?インド?」

 

そう思ったかもしれません。

僕は自分を変えたかったんです!

何ひとつ行動できない自分を!

自分の中の恐怖に向き合おう!

 

これまでにしたことない経験を

する必要があると感じていました!

バックパッカーの先輩に聞いたところ

一番大変だった国がインドと聞いて決めました!

それまで一人旅なんてしたこともありません。

 

もちろん英語も話せません。

ホテルも予約を取らずにリュックひとつで行きました!

地球の歩き方というガイドブックだけを握りしめて。

 

エアインディアという飛行機に乗り込み、

周りはインドの人が大半でした。

足がガクガク震えて泣きそうになりました。

10時間かけてデリーに飛び立ちました。

 

デリーに到着するとあたりは暗く

いきなりインドの洗礼を味わいます。

空港でタクシーに乗り込み、

ホテルの行き先を地図を見せて伝えたのですが、

到着した場所は全然違うホテルなんです!

 

「全然違う!こっちのホテルに行ってくれ!!」

身振り手振りで伝えましたが、だめでした、、

 

運転手はホテルの人とも喧嘩を始めてしまい、

恐くなって僕はそこのホテルに泊まりました。。

 

今思うと運転手とホテル側で仕組まれていたと思います。。

インドの夜の移動は危険なのでくれぐれもご注意ください。。

 

翌朝は、

ガンジス川に向けて

電車のチケットを取りに行きました。

 

駅に着くと、

190cm以上のガタイのいい大男が

いきなり僕の前に立ちはだかりました。

男は政府関係者と行って政府のバッチを見せてきました。

 

「外国人窓口は休みだ!」

「友人の会社に行けばチケットが取れる」

そのようなことを言って、

チケット売り場に行かせてくれません!

 

30分くらい話しましたが、

危険を感じてダッシュでチケット売り場に行きました。

後ろから走って大男も追いかけてきます、、

 

なんとかチケットは無事に買えましたが、

めちゃくちゃ怖かったです。。

ガンジス川はバラナシという地域なのですが、

首都デリーから800キロで12時間の長旅です。

日本なら東京から函館ですね。

しかも、インドの列車は普通に3時間くらい遅れます。

寝台列車に乗り込みましたが、

緊張と不安で寝れるわけもなかったですね。

 

12時間の長旅の末、

無事にガンジス川に到着しました。

 

宿のテラスからガンジス川を見ながら、

食べたタンドリーチキンとビールの味は

今でも忘れられないほどおいしかったです!

 

ガンジス川はインドでは聖なる川と言われています。

ガンジス川は死体が流されたり、

沐浴と言って体を洗ったりしています。

 

そういった場所なのですが、

目の前にするとなぜか落ち着くような川でした。

 

ガンジス川を前に、

僕は自分自身について向き合ったんですね。

5時間ほどこれまでとこれからについて考えました。

 

非日常の光景を見ていると

自分の悩みはちっぽけに感じてきました。

 

というのも、

インドの人って陽気なんですよ。

お金がなくても常に笑顔です。

「1度しかない人生をもっと自由に行きたい!」

そう思って僕は会社を辞める決断をしました!

 

インドでの最大の学びは、

「やってみれば何とかなる!!」

ということを心の底から体感したことです!

誰でもやったことのないコトに対して

恐怖感があると思います。

 

大変なことになってしまわないか?

そういった恐怖感です。

インドに行く前は恐怖でいっぱいでした。

・ホテルに泊まれるのか。

・目的地にたどり着けるのか。

・無事に帰って来れるのか。

だけど、

やってみたら全部何とかなったんですよ!

 

むしろ、

めちゃくちゃ楽しくて一生の宝になる旅でした!

インドの旅が僕を変えてくれました。

 

心の底から、

「あの時に勇気を出して行ってよかった!!」

そう思っています!

Amazon転売で独立するが、、、

紆余曲折ありましたが、

30歳の時に物販ビジネスに出会います。

 

物販ビジネスは、

安く仕入れて高く売る

シンプルなビジネスモデルです。

 

やることはシンプルで、

商品の裏のバーコードを読み取って

Amazonとの価格差を調べます。

 

最初こそ順調に

収益を上げることができました。

 

ですが、

ライバル増加で利益率も下がっていきました。

バーコードを読み取るだけで

価格差がわかるので、日本全国のライバルが

同じ商品を出品していきます。

 

すると、

血みどろの値下げ合戦が始まります!

1円でも安い商品が売れるからです。

 

そのため資金勝負になります。

クレジットカードを複数枚持ったり、

融資を受ける必要があります。

 

実際に僕もカード枠で数百万円以上あり、

金融公庫からは500万円以上も借りました。

これが結構なリスクなんです。

 

利益率が低いので、

10,000円の仕入れで1,000円の利益。

なんてこともあります。

 

商品が売れなければ資金の流れが悪くなり、

借金を抱えてしまう人も実際にいました。

 

最初こそ順調に稼げましたが、

ライバルが増えて利益率が

30%から15%まで下がってしまいました。

 

そして、理不尽なアカウント停止。。

3ヶ月も資金を保留されてしまったんです。。

 

そんな中、、、

娘が生まれました!!!

 

最高の喜びの中で、

どん底の状態でした!

パパは収益がほぼゼロなんです。

 

そこで人生最大の決断をします!

40万円のコンサルティングに申し込みました。

ネットから申し込んだのですが、

その手がブルブル震えたのを覚えています。

 

嫁さんともたくさん話し合いましたね。

「1年で必ず結果を出すから挑戦させてくれ」

約束をして最後は自分で決断しました。

 

今思えば、

これが人生で最高の決断でした!

 

コンサルでは

必死でマーケティングについて学びました。

 

マーケティングとは簡単に説明すると、

戦略を考えて売る仕組みを作ることです。

 

物販ビジネスで生き残るには

マーケティングのスキルは必ず必要でした。

 

というのも、

左から右に流すだけの転売では

これからの時代は生き残れない!

そう強く感じていたからです。

 

良い商品を仕入れても

売るスキルがなければ売れません!

 

そして、売るスキルがなければ

生き残ることができません!

昔の僕も売るスキルがありませんでした。

 

だからこそ、

商品を仕入れては

左から右に流すだけでした。

 

これではいつまでも価格競争から

抜け出すことができません。

 

値段を下げるしか方法がありません。

商品力に頼るしかないんです。

 

だから、いつまでも

儲かる商品を探すことに忙しいんです。

 

売るスキルがある人は

無意味な値下げはしません!

 

ライバルを無視して高額で

商品を販売していきます!

 

実際に同じ古着でも

3,000円で販売する人もいれば

10,000円で販売する人もいるんです!

 

そうなんです!

売るスキルのある人は、

自分で好きな値段で商品を販売することができます!

 

古着転売を開始したときは、

リサーチして商品を出品しても売れませんでした。

 

商品が売れても、

薄利のため手元のお金は増えない。

そんな状態だったんです。

 

そこで、

古着転売にマーケティングを取り入れました。

 

すると、

面白いように商品が売れていくようになりました!

単純に売れるだけではなく、

ライバルの2倍、3倍と高く売れるのが当たり前になりました!

 

古着転売が最強のワケ

 

古着転売は小資金で始めて、

高利益を稼げる唯一の物販ビジネスです!

 

Amazon転売のように

無駄な価格競争をする必要はありません。

 

借金を抱えるリスクもありません。

なぜなら商品の仕入れが安いからです。

500円から商品を仕入れることも可能です。

 

それでいて、

圧倒的な利益率です!

利益率が高いということは

手元のお金を増やせるということです!

 

物販で一番大事なことは、

キャッシュフローなんです!

 

キャッシュフローとは資金の流れのことです。

利益率の低いビジネスを実践している人は

手元の資金が増えずに減ってしまっています。

 

その結果、

資金の流れが悪くなってビジネスから撤退していきます。

 

だからこそ、

利益率の低いビジネスをしてはいけません。

 

そういったビジネスは資本力のある大企業向けです。

100円ショップのダイソーなど

とてつもない資金や組織力ですよね?

 

これからビジネスを始める初心者は

絶対にやってはいけないビジネスです。

 

Amazon転売のように

左から右に流すだけのビジネスも

おすすめできません。

 

なぜなら、

いつまでも売る力が身につかないので、

長期的な収益にならないからです。

 

売る力がなければ、昔の僕のように

売り上げがいつゼロになってもおかしくありません。

 

古着転売では売るスキルが身につきます。

それこそがマーケティングのスキルです!

 

なぜなら、

古着にマーケティングを取り入れると最強だからです!

 

古着にしかない特性があるんです!

それは、

【バーコードがない】

【すべて1点モノ】

という特性です!

 

この特性があるから古着は最強なんです!

ダイヤモンドが高い理由も同じですよね。

希少性があるからダイヤモンドは高いですよね。

 

フェラーリもそうです。

フェラーリは希少性を維持するために

生産台数を絞っていると言われています。

 

そうなんです。

古着には希少性があるんです!

全く同じ商品はこの世に存在しません。

 

だから、

しっかりと希少性や付加価値をつけることで

いくらでも高く販売することができます。

 

でも、、

「服の知識がないとできないんじゃないの?」

そう思うかもしれません。

 

僕もそう思っていました。

服やファッションに興味はありませんでした!

 

それでも問題はありません。

大事なことは服の知識ではありません。

大事なのは知識ではなく売り方です!

 

売り方を身につければ、

おもしろいくらい売れるようになります!

 

ひとつの商品を売って

利益5,000円というのも当たり前です!

利益10,000円もたくさんあります!

 

会社で昇給することや

月の給料を10,000円上げることよりも

ず〜っと簡単です!

 

古着転売が最強のワケは伝わりましたか?

物販ではキャッシュフローが最も大切です!

そのため圧倒的な利益率の高い古着転売がおすすめなんです!

 

何から始めたらいいの?

ということがわからない方に向けて、

無料の古着転売マニュアルをプレゼントしています!

メールで一通目にお渡ししますので、ぜひ無料で受け取ってくださいね!

無料でダウンロードする

更新日:

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.