リスクゼロ思考は危険。「誰でも」「簡単に」「100%」

更新日:

こんにちは、マサキです。

リスクゼロ思考は危険という話をしていきます。

 

少し長くなりますが、

あなたの人生を変えうる話になりますので最後までお読みください。

 

リスクゼロ思考とは

リスクがゼロのものを選ぶ思考のことです。

 

個別相談をしていると

色々な相談をお受けすることがあります。

 

相談を受けている中で、

リスクゼロ思考は危険だなと思ったのでシェアしていきます。

 

リスクゼロ思考は危険。「誰でも」「簡単に」「100%」

 

僕はネットを使った物販ビジネスの情報を発信しています。

 

物販ビジネスとは安く仕入れてきて、

ネットで販売することで利益を稼ぐというビジネスです。

 

巷にはたくさんの情報を発信している人がいます。

 

発信者によって表現方法は様々なのですが、

危険だなと思った表現があったのでお伝えしますね。

 

実際に個別相談に来てくれた方から

教えてもらった話なのですが、

 

その発信者の情報を見てみると、

 

・誰でも稼げる

・簡単に稼げる

・100%稼げる

 

そういった言葉をたくさん使っていました。

 

もしかしたらあなたも見たことがあるかもしれません。

 

で、

こういう表現って実は

リスクゼロ思考の人をターゲットにしている言葉なんですよね。

 

「誰でも」「簡単に」「100%」

稼げるなら誰もがお金持ちです。

 

でも、

そんなことないですよね?

 

ビジネスは少なからずリスクがあります。

ですが、リターンが上回るからビジネスをやるんです。

 

・仕入れにお金を使う

・ビジネスを学ぶためにお金を使う

 

これらは短期目線で見れば

目の前のお金を失う行為です。

言ってしまえば「リスク」なわけです。

 

ですが、

長期で見ればリターンの方が大きいわけです。

 

仕入れにお金を使えば目の前のお金は商品に変わります。

その商品を販売することで仕入れに使ったお金以上に増えて戻ってきます。

 

ビジネスを学ぶ行為も同じです。

自己投資をすることで目の前のお金を使って

自分の知識やスキルに変換していきます。

 

長期目線で考えることができれば

自己投資に使ったお金の何倍、何十倍になって戻ってきます。

 

こうやってリスクを管理することで

リスクよりもリターンを大きくしていくんですよね。

 

成果をあげる人はこの考え方をしています。

 

 

「誰でも」「簡単に」「100%」

こういったリスクゼロの言葉に反応していては

いつまでも成果を上げることができずにお金と時間を失います。

 

リスクがゼロならリターンもゼロです。

 

僕がリュックひとつでインド旅をした理由

 

この考え方はビジネスだけではないんですよね。

生き方やライススタイルにも共通の話になっていきます。

 

僕の実体験の話を少しシェアしますね。

僕はこれまで多くの人がしないような選択を意識してしてきました。

 

そのひとつがインドにバックパッカーの旅です。

初の海外旅行がインドでバックパッカー旅です。

 

バックパッカーとはリュックで旅することです。

ガイドもいませんし、宿も決めていませんし、スマホもありません。

持ってたのは「地球の歩き方」というガイドブックです。

 

で、なんでそんな無謀な旅を選んだのかと言うと

自分らしい生き方をしたかったからなんですよね。

 

世間とか会社って同調圧力が強いじゃないですか。

 

・みんながやってるから残業をするとか

・飲み会は愚痴を強要されたりとか

・会社を辞めたら後悔するぞとか

・自営業なんてみんな失敗しいるとか

 

で、

僕はあまのじゃくな人間なんで

「本当にそうなのか?」って思ってたわけです。

 

だってそんなことを言っている人で挑戦してる人は皆無だから。

 

じゃあ挑戦する方の生き方をしたいなと思って

手始めにインドに行ってみようと思いました。

 

なぜインド?って聞かれるんですが

バックパッカーの先輩に聞いたら

「インドが一番大変な国だった」と聞いて決めました。

 

あまり深くは考えてないですね。

ツアーにしなかったのも宿を決めなかったのも同じです。

 

新しいことに挑戦した方がワクワクするなって。

そんな単純な理由です。

 

 

正解がないことって多いですよね。

・会社員のまま定年まで働くのか

・自営業になってビジネスをしていくのか

 

こういったことって正解がないんですよね。

どっちでもいいだろうし選んだ選択を正解にするしかないなって。

 

僕は坂本龍馬が好きなんですが、中でも好きな言葉があります。

「なんでも思い切ってやってみることですよ。

どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから」

 

人間どうせ死んだらその辺の石ころ同様になるという意味ですね。

・だったら挑戦した方がいいじゃないか

・やりたいことをやったらいいじゃないか

そんなメッセージだと受け取っています。

 

まとめ

 

話が少し外れてしまいましたが、

リスクばかりに注目していると危険なんですよね。

 

株だって一番儲かるのは経済が危険の時です。

僕は実際にサブプライムローンの時に100万円ほどですが儲かりました。

 

最近のコロナショックなんて投資家にとって

「20年に1度のバブルなんじゃないか」って言う人もいます。

 

長期目線でリターンに注目した人だけが成果を上げます。

 

だから自分の頭で考えることが大事です。

自分の頭で考えないと他人の人生を生きることになります。

 

僕はそんな生き方はしたくありません。

人生は短いです。あっという間に1年、また1年と過ぎ去っていきます。

 

長くなりましたが、まとめです。

リスクとリターンどちらに注目するかで人生は変わります。

 

リスクばかりに目を向ける人は

リスクがなくなるまで動くことができません。

もしくはリスクがない生き方しかできません。

 

だからこそ、

大事なものは「勇気」です。

リスクを管理してリターンを大きくします。

不確実なものに飛び込む勇気があれば人生は変わります。

 

最後に坂本龍馬の名言をもう一度。

「なんでも思い切ってやってみることですよ。

どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから」

 

少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸

この記事を書いているのが11月ですが、

古着転売はこの時期が最強です。

 

先日ブックオフで仕入れをしましたが、

29点仕入れて9割以上が500円以下です。

 

これを7000~8000円以上で売るのだから

手元の資金を増やしていくことができます。

少ない資金で高利益率が古着転売の常識です。

9割以上ノーブランドのニットです。

リサイクルショップは本当安いです。

これがめちゃくちゃ高利益率で売れていきます。

追伸2

古着転売実践プログラムに参加されている

メンバーから嬉しい成果報告をたくさん頂いています。

 

 

-マインドセット

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.