Amazon新規出品の商品カタログ作成方法

投稿日:

どうも、Masakiです。

今回はAmazonの新規出品に必要なカタログ作成について解説していきます。

カタログ作成は難しいと考えている方もいますが慣れてしまえば簡単です。

フォーマットがあるので必要事項を埋めていくだけです。

もちろん売れるためのカタログ作成のポイントはいくつかありますが今回は基本的なカタログ作成について解説をしていきます。

 

今回はこの商品を新規出品していきたいと思います。

セラーセントラルにログインをします。

 

カタログから商品登録をクリックします。

商品を新規に登録しますをクリックします。

 

カテゴリーを選びます。

カテゴリーは売れている商品を参考にするのがいいでしょう。

いくつか売れているページを見て参考にして見てください。

関係のないカテゴリーには出品しないようにしましょう。

 

そうしましたら、このようなページに切り替わります。

 

商品名を入力していきます。

商品名は最も大事な部分です。

検索されてるキーワードを商品名に入れていく必要があります。

綺麗な商品名にしても意味がありません。

検索されているキーワードを探す方法はサジェスト機能を使います。

サジェスト機能でキーワードを探す

 

もう一つ大事なポイントとして半角スペースを開けてください。

そうしないと検索にヒットしなくなります。

メンズ 財布

メンズ財布

下は「メンズ財布」と検索しないとヒットしません。

対して上は「財布」だけでも拾ってくれますしもちろん「メンズ財布」でも検索されます。

 

ブランド名と同じでも問題はありません。

メーカー名はご自身で考えたメーカー名を入力してください。

 

メーカー型番は自由に入力ができます。

SKUのようなものを入力して管理していきましょう。

 

JANコードはバリエーションがない場合は入力します。

バリエーションがある場合はここには入力しません。

JANコードとは「商品識別番号」になります。

世界的にはEANとなっています。

お菓子の裏にもあるので見た方も多いと思います。

このJANコードについてはまた別の記事で解説していきます。

中国輸入をするならJANコードは必要と覚えておくといいでしょう。

 

バリエーションがある商品はそのバリエーションごとにJANコードを入力していく必要があります。

では、バリエーションを見ていきます。

このようなものがバリエーションですね。

まず、バリエーションの選択をします。

今回は「色」のバリエーションを組みたいと思います。

黒、赤、青としました。

カラーマップは商品に近い色を選んでください。

SKUは管理しやすように仕入れ値などを入れておきましょう。

商品コードにJANコードをそれぞれ入力します。

商品コードタイプはEANを選んでください。

コンディションは中国輸入であれば新品を選んでください。

販売価格は販売したい金額を入力します。

在庫は持っている在庫数を入力します。

 

続いて出品情報に移動します。

入力箇所がない場合は右上の「詳細情報」をクリックします。

 

メーカー希望価格はメーカーの小売参考価格になります。

このようなページを見たことがると思います。

この参考価格の箇所ですね。

 

最大注文個数に数字を入れておくとライバルから在庫数を調べられた時にその数字以上が買い物かごに入れることができないので

ライバルから在庫数をバレたくない時には入れておきましょう。

このように在庫数が買い物かごに入れることでバレてしまいます。

最大注文個数を10個とかにしておくと10個以上をかごに入れることができなくなります。

 

ギフトメッセージとギフト包装にはチェックを入れておきましょう。

 

次のコンプライアンス情報は電池を使う商品は項目を入力していく必要があります。

それ以外の商品の場合は飛ばして大丈夫です。

 

続いて画像に移動します。

画像は商品名と同じくらい大事な要素です。

訴求していくポイントなのでしっかりと設定していきましょう。

メイン画像は背景を白抜き画像にしてください。

Amazon白抜き画像の簡単作成方法

画像を1000ピクセル以上にするとズーム機能が使えますので1000ピクセル以上に設定してください。

バリエーションのある商品の場合はここでは画像を設定しないで大丈夫です。

在庫管理画面に反映されてから子バリーエーション画像を設定していきましょう。

 

次に説明に移動します。

5行まで入力していくことができます。

こちらには仕様やサイズや特徴などを入力していきます。

こちらもライバルのページを参考にして見てください。

 

次にキーワードに移動します。

こちらも非常に重要な要素です。

検索キーワードには商品名に入れられなかったキーワードや入れることのできないキーワードを入れていきます。

商品名には「かわいい 送料無料」といったキーワードを入れることはできませんがこちらのキーワードには入れられますのでしっかりと入力していきましょう。

商品名と重複するキーワーどは入れる必要がありません。

 

最後に詳細ページです。

こちらはあとで入力することができますので飛ばしても大丈夫です。

こちらには重量やサイズといったものを入力していきます。

 

ここまで入力したら「保存して終了」をクリックします。

 

いかがだったでしょうか。

最初は大変かもしれませんが慣れてしまえば10分くらいでカタログ作成をすることもできます。

面倒かもしれませんが、新規出品で販売していく上でカタログ作成は欠かせない要素なのでしっかりと学んでカタログ作成をしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-中国輸入 Amazon販売

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.