Amazonのマルチチャネルサービスの概要と使い方

更新日:

どうも、Masakiです。

今回はAmazonのマルチチャネルサービスについて解説していきます。

マルチチャネルサービスとはFBA倉庫にある商品を他のAmazon以外のプラットフォームで売れた場合も

Amazonが梱包・配送してくれるという優れもののサービスです。

このサービスはあなたが中国輸入をするなら絶対に使った方がいいサービスです。

 

中国輸入の商品というのはAmazonだけでしか売れないといったものではありません。

ヤフオク、ヤフーショッピング、楽天、メルカリ、ラクマ、自社サイト等たくさんのプラットフォームで販売することができます。

※プラットフォームによってはマルチチャネルで配送するとアカウント停止リスクもあるのでプラットフォームの規約は必ず確認してください。

中でもメルカリは厳しいです。ご注意ください。

 

新品を扱うので基本的に説明文や画像は一度作ってしまえば使いまわすこともできてしまいます。

多くのプラットフォームで販売できることが中国輸入のメリットです。

同じ日本人が購入するプラットフォームなので基本的には同じものが売れます。

売り上げを増やすこともできますし不良在庫のリスクを減らすこともできます。

これらを個人で梱包・配送をしていては梱包配送で1日が終わってしまいます。

副業の方であれば効率的にビジネスをしていきたいですよね。

なので、マルチチャネルサービスはこれらの問題を解決してくれる優れたサービスなのです。

 

マルチチャネルサービスの料金

7月15日から料金体系が新しくなります。

下記が新しい料金体系です。

 

 

料金が上がりますが、それでもまだまだ安いでしょう。

宅急便の場合は60サイズで

関東⇨関東 907円

関東⇨北海道 1339円

かかります。

マルチチャネルサービスは

・全国一律の料金

・24時間365日対応

・Amazonクオリティの梱包・配送

です。

ネットショップで購入されるお客様は北海道や沖縄の方もたくさんいます。

全国一律の料金で販売できることは他のプラットフォームで販売する場合でも優位になります。

 

マルチチャネルサービスの使い方

セラーセントラル画面から「在庫管理」をクリックします。

発送したい商品を選んで詳細の編集の右にマウスを合わせて、

「FBAマルチチャネルサービス依頼内容を新規作成」を選択します。

 

注文依頼画面で発送先住所や氏名、電話番号を入力します。

発送する数を入力して続けるをクリックします。

 

入力内容に間違いがなければ「内容を確定」をクリックして終了です。

以上であとはAmazonが梱包して配送してくれます。

マルチチャネルはオプションで代引きやお急ぎ便にも対応しています。

 

無地のダンボールで出荷する方法

Amazonで購入していないのにAmazonのロゴが入っている箱で送られてきたら

クレームになってしまう場合もあります。

そういった場合の解決方法として無地のダンボールで配送してもらうことが可能です。

とても簡単です。

無地のダンボールに変更してほしい旨を下記のメールアドレスに送るだけです。

jp-fba-mcf@amazon.com

そうするとAmazonより返信があり設定が完了となります。

 

無地のダンボールに対応しているFBAの倉庫は現在限られていますのでご注意ください。

・小田原FC(神奈川)

・川島FC(埼玉)

・大東FC(大阪)

・川越FC(埼玉)

 

いかがだったでしょうか。

慣れてくればすぐにでも使用できるサービスとなっています。

あなたもぜひマルチチャネルサービスを使ってみてくださいね。

-中国輸入 Amazon販売

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.