目標を達成したいなら短期目標にする

更新日:

どうも、Masakiです。

思うように行動ができない人は多いです。

毎年1月1日に目標を計画しても何も達成できないこともあると思います。

 

確実に目標を達成したいなら短い目標を作るのがいいです。

目標期間が長ければ長いほど余計なことをしてしまったり完璧にやろうとしてしまいます。

記事にも書きましたが完璧にやろうとする人ほど行動は遅くなります。

だったら目標を短期間にして締め切りを作るのがいいです。

完璧主義では行動できません。

 

その短期間の目標をバシバシとクリアしていくと行動量が多くなります。

行動量が多くなれば経験値も多くなり中身も成熟してきます。

頭で考えていても行動していなければ何にも意味がありません。

 

僕はあえて締め切りを1日にすることも多いです。

その1日が終わればいまいちでも成果物にして形にしてしまいます。

例えば古着を出品するのにあれもこれも考えていつまでたっても出品しない人がいます。

出品しなければお金は稼げませんよね。

完璧なんて存在しませんし出品しなければ次の段階にも進めませんよね。

とにかく行動が大事です。

行動、行動、行動です。

 

止まっていては何も変わりません。

短期目標を自らに設定してみてください。

そしてその目標を6割の完成度でいいいので前に進めてみてください。

そうしていくうちに完成度も上がっていきます。

 

時間はお金よりも大事なので考えているだけでは人生は過ぎていってしまいます。

一番いいのは「行動しながら考える」です。

これが最強です。

行動していれば考えることも一歩先に進みます。

 

短期目標設定はおすすめです。

いまいち行動できない人は是非試してみてください。

積み重ねが成果につながります。

 

 

-マインドセット

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.