古着転売は飽和してもう稼ぐことはできないのか?

投稿日:

どうも、Masakiです。

古着転売は飽和してもう稼ぐことはできないのか?

今回はこのテーマについて僕の意見を解説していきます。

読者の方から質問をいただいています。

「古着転売を始めたけど参入者が増えて商品が売れません」

「商品が売れても手元に利益が残りません」

「そのため商品仕入れが怖いです」

 

ネット情報でも「古着転売は稼げない」とか「飽和したので稼げない」

そういった情報を見ることがあります。

本当に古着転売はもう稼ぐことができないのか解説していきます。

 

古着転売は飽和して稼げない?

結論から言うと「参入者は増えていますが、稼げます」

これが僕の答えです。

・古着転売はもう稼げない

・古着転売は飽和した

 

こう言う人たちは短期的な視点しかありません。

古着転売はビジネスなので長期的な視点というのが必要になります。

ビジネスで稼いでいくには正しい順番というのがあります。

  1. 販売して実績と評価(購入者の声)を集めていく
  2. 長期的な視点でアカウントを伸ばしていく

販売実績や評価も少ない人と1000以上の販売実績や評価がある出品者がいたら

誰もが後者から商品を購入すると思います。

そのアカウントに商品を並べれば高値でも商品が売れていく

こういった状態にアカウントを長期的な視点で強化していくようにしましょう。

 

確かに一部の商品には出品者数が増えて価格競争になっている商品も見かけます。

こういった状態でもアカウントが強化されてくればライバルと争わないで商品を

販売していくことができます。

 

同じ商品でも販売価格は異なる

先日この商品をブックオフで仕入れました。

NIKEの銀タグ(90s)パーカー

価格は1380円

いくらで販売できるのかメルカリリサーチをしました。

 

7480円で実売実績がありました。

もう少し高く販売されている実例はないのか調べました。

すると下記の商品を見つけることができました。

 

15000円の実売実績がありました。

モザイクをかけていますが上記の商品は2つとも同じ商品です。

タグもサイズもカラーも同じです。

ですが、これだけ販売価格は異なります。

当然15000円で売れた方が利益も大きくなります。

しかし、最初から高額での販売は難しいです。

まずは販売実績と評価を貯めるようにしていってください。

そして長期的な視点でアカウントを伸ばすようにしていってください。

 

これは他の物販ではなかなかあり得ません。

例えばAmazonでは商品ページを確認して通常安い商品から売れていきます。

しかし、メルカリの特性上そうはなっていません。

古着が一点もので正確な相場が存在しないことも強みになっています。

 

参入者が増えているが脱落者も多い

古着転売は「洋服」という商品を扱うため大学生など若い人も実践しているビジネスです。

ファッションや服が好きな人が多いからですね。

しかし、参入者は増えていますが脱落していく人も多いのが実情です。

 

僕自身は30代で服の知識やファッション知識ゼロの状態から始めました。

今でも好きなブランドはユニクロですね(笑)

古着転売は隙間時間や週末の休みでビジネスができるので会社員の副業に適しています。

  • 本業と別に収入の柱を作りたい人
  • 将来的に独立したい人

そういった方にこそ実践をしていただきたいと考えています。

僕たちは別にビンテージマニアになる必要はありません。

「古着」を使って稼いで縛られない自由な人生を手に入れることができます。

 

短期視点の人は稼げないで脱落していきます。

長期視点でビジネスに取り組んでいきましょう。

それが結果近道になります

継続できる人だけが成果をあげることができます。

 

 

-古着転売

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.