古着転売の仕入れ先を徹底解説【正しい卸仕入れとヤフオク仕入れ】

更新日:

どうも、Masakiです。

今回は仕入れ先についてです。

最近は仕入れ先についての相談も多いです。

 

「Masakiさんはどこから仕入れてますか?」

「仕入れを安定させたい」

「リサイクルショップだけでは物足りない気がする」

「卸やヤフオクまとめ売りはどうでしょうか?」

そういった悩みです。

 

今回はこれらについて回答していきます。

最後までご覧になってみてください。

仕入れ先と販売スタイル

まず結論から先に回答しますね。

僕自身の仕入れ先は、主にリサイクルショップです。

 

卸をメインに仕入れても問題はありません。

ただ、初心者はリサイクルショップがおすすめです。

 

卸は商品数も豊富なのでたくさん仕入れることができます。

ですが、仕入れ単価もそれなりにします。

 

そして、

ミニマム(最低仕入れ金額)や時間の制限がある場合があります。

このことについては別記事で詳しく説明しています。

古着転売卸仕入れとリサイクルショップ仕入れの特徴を正しく理解する

 

「リサイクルショップだけでは物足りない」

そう思うかもしれません。

 

そもそも僕はリサイクルショップでたくさんは仕入れません。

そんな必要もありません。

 

なぜなら少ない商品数で大きな利益を稼げているからです。

「高利少売」ですね。

販売数は少ないが一つ当たりの利益は大きいです。

 

個人でビジネスをするならこの方法がおすすめです。

薄利多売スタイルは資金力、組織力が必要です。

 

最近販売したものだと、

8300円の販売→500円の仕入れ

8400円の販売→750円の仕入れ

13800円の販売→1500円の仕入れ

 

そもそも古着転売の醍醐味は、

・仕入れ単価が安い

・高利益を稼げる

ことです。

 

それなのに仕入れ単価を上げる意味はありません。

僕はいまだに仕入れ単価はほとんど2000円以下です。

単価3000円を超えるような商品は少ないです。

 

少ない商品で高利益を稼げる。

これこそが古着転売の最大のメリットです。

 

物販ビジネスを始めて7年以上経ちますが、

ここまで高利益率な物販ビジネスは他にはありません。

 

もうひとつ大事なポイントがあります。

古着転売ではどこにでもあるような商品が利益商品に変わります。

実際に僕が販売している商品はどこにでもあるような商品も多いです。

 

しっかりと販売スキルを身につけてしまえば、

そのようなことが可能になります。

これは魔法や裏技ではありません。

 

誰でも身に着けることのできる販売スキルです。

このスキルを身につければ、

物販ビジネスで長期的に稼ぐことができます。

 

話がそれましたが、

「高利少売」であればリサイクルショップで十分です。

 

ちなみに僕は田舎に住んでいます。

リサイクルショップも5件くらいしかありません。

それでも長期的に稼ぐことができています。

 

卸仕入れとヤフオク仕入れ

ここまでリサイクルショップの話をしてきました。

では卸仕入れやヤフオク仕入れはどうなのか。

 

ここについても結論から先に伝えます。

・卸仕入れはピック(自分で選ぶ)で仕入れる

・ヤフオク仕入れはリサーチできる商品を仕入れる

上記がおすすめです。

 

ひとつずつ解説していきます。

まずは卸についてです。

卸の仕入れスタイルとしては下記があります。

・ベール仕入れ

・アソート仕入れ

・ピック仕入れ

 

ベール仕入れのメリットとデメリット

まずベール仕入れについてです。

これはおすすめできません。

ベールはご存知ですか?

パンパンに商品が詰め込んであるようなものです。

 

ベールのメリットは、

・一度で大量に仕入れられる

・一枚当たりの仕入れ単価が安い

 

ベールでは一度仕入れるだけで大量の商品が届きます。

そして、単価で計算すると安くなります。

 

ベールのデメリットは

・売れないような商品が混ざる

・売れないような状態の悪い商品が混ざる

・洗濯、アイロンなどの手間がかかる

 

ベールは大量の商品が混ざって届きます。

中には大きく稼げるような商品もあります。

 

ですが、

中には売れないデザインの商品や状態の悪い

ボロボロの商品もあります。

 

イメージで言うと、

⑴デザインも状態もいい商品が2割

⑵普通に売れればいいかなというような商品が6割

⑶状態も悪くいゴミのような商品が2割

 

あくまで一例です。

すべてのベールがこの割合ではありませんのでご了承ください。

 

なので、商品を売り切っていくのが大変なんですよね。

⑴は問題ないでしょう。

⑶はヤフオクなどで安く処分するとします。

問題は⑵なんですよね。

 

可もなく不可もないような商品です。

そのような商品が大量にあるので出品が大変です。

そして何より売るまでに時間と労力がかかります。

 

可もなく不可もないような商品は、

商品タイトルや説明文もうまく書けません。

 

当然ですよね。

自分でいいと思えない商品を

人にすすめるのは誰だって難しいです。

 

物販ビジネスの本質は

「購入者が求めているものを提供すること」です。

求めていないような商品は売れることはありません。

 

そして、ベール仕入れは仕入れてもすぐに出品できません。

ベールを開封するとわかりますが商品がシワシワです。

汚れがひどいモノもあります。

そのため洗濯、アイロンが必須です。

 

自宅で洗濯できるような量ではありません。

コインランドリーで洗濯して乾燥します。

そしてひとつひとつアイロンをかけて出品していきます。

 

売れない商品に時間を使うのはもったいないです。

売れる商品に時間を使う方が効率的です。

上記の理由から初心者にベール仕入れはおすすめしません。

 

アソート仕入れ

もうひとつアソート仕入れというものがあります。

卸先が選んで商品をパッケージしてくれます。

ベールよりも数は少ないので利用はしやすいです。

 

ですがこれもおすすめではありません。

ベール仕入れと同じなのですが、中には売れないよう商品があります。

 

実際に聞いた話では説明していた商品はまったく入っておらず、

損してしまったという人もいます。

 

大事な時間を出品と販売に使ったのに

仕入れ資金すら回収できなければ意味がありません。

もちろん良心的な仕入れ先であればその限りではないでしょう。

ヤフオクのまとめ売り

次にヤフオクのまとめ売りですね。

こちらもおすすめできません。

理由はベール仕入れと同様ですね。

 

仕入れて商品が届くまでリサーチができません。

そして売れない商品に時間を使ってしまうことになります。

仕入れ代金を回収しようと必死になって時間を失ってしまいます。

 

正しい卸とヤフオクの使い方

では、卸仕入れもヤフオク仕入れもだめかと言うとそんなことはありません。

・卸仕入れはピック(自分で選ぶ)で仕入れる

・ヤフオク仕入れはリサーチできる商品を仕入れる

 

上記であれば安心して仕入れができます。

何よりも大事なのが自分で選んで仕入れることです。

 

自分で販売する商品なのだから自分の目で見て仕入れることです。

卸であればピック仕入れが可能です。

足を運んで自分の目で見て厳選して商品仕入れができます。

自分で仕入れして失敗すれば改善点も見つかります。

次から同じ失敗はしないようにもなります。

古着転売の卸仕入れのメリットと注意点

卸仕入れの戦略

話を戻します。

卸仕入れはリサイクルショップとはポイントが違います。

 

僕の場合は、

それなりの価格(3000~5000)で仕入れて

高単価で販売するといった感じです。

 

卸ではクオリティの高い商品がたくさんあります。

基本的に卸の価格設定は相場の半額くらいが設定されていることが多いです。

古着ビジネスに精通しているのでそれくらいで値段設定されています。

古着転売卸仕入れとリサイクルショップ仕入れの特徴を正しく理解する

 

ですが、すべてがその限りではありません。

そういった商品を仕入れていくことで大きく稼ぐことが可能です。

 

また、販売スキルをしっかりと身につけていれば

単価の高い商品を仕入れてもそれ以上の高利益を狙うこともできます。

 

僕が販売した実例だと、

3500円仕入れ→20500円販売

3500円仕入れ→17400円販売

3500円仕入れ→13900円販売

といった感じです。

 

卸であれば一度いくだけで大量に仕入れることは可能です。

行く前には入荷状況を調べてから行くようにしてくださいね。

時間をかけて行ったにもかかわらず商品が少ないなんてこともありえます。

しっかりと準備してから行きましょう。

 

 

ヤフオク仕入れの戦略

次にヤフオク仕入れですね。

ヤフオク仕入れであれば中身がわかる商品がおすすめです。

写真や説明文でわかるような商品ですね。

 

そういった商品であれば、

仕入れる前に相場をリサーチして仕入れてみてください。

 

ヤフオクの仕入れ方についてはプレゼント動画で解説しています。

ぜひ、メルマガ登録して動画をご覧になってみてください。

プレゼント動画はこちら

こちらも稼ぐことができますので実践してみてください。

最後に

ここまで仕入れ先について解説しました。

まとめると、

・初心者はリサイクルショップがおすすめ

・卸やヤフオクは自分で選んで仕入れること

 

まずはリサイクルショップ仕入れから挑戦してみてください。

慣れてくれば卸仕入れにも挑戦してみてください。

 

どちらにしても販売スキルを身につければ最強です。

リサイクルショップでも卸入れでも稼ぐことができます。

一度身につけてしまえば長期的に物販ビジネスで稼ぎ続けることができます。

 

ぜひ、実践してみてくださいね。

インプットをしたらアウトプットとして行動してくださいね。

 

わからないことや疑問点などあれば僕にご質問くださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

-古着転売 仕入れ

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.