ヤフオク販売必須のオークタウンの使い方について

更新日:

どうも、Masakiです。

ヤフオクで販売する上で必須の無料で使えるツールオークタウンについて解説します。

最初の頃はヤフオクフォームから1商品づつ入力していくと思いますが、

登録商品が何百、何千となってくると1商品ずつフォームから入力するのは手間になります。

また、取引ナビから取引を進めていくのも1日に何十個も取引が発生するようになると管理できなくなります。

オークタウンを使うことで全て解決します。

一括再出品一括評価もツール上で全て完結する優れものです。

オークタウンを使用するにはヤフオクプレミムに入ることが必要ですがその他費用は一切かからず無料で使えます。

 

使い方を解説していきます。

オークタウンにログインします。

https://auctown.jp/

 

お使いのIDとパスワードでログインします。

新規商品登録をクリックします。

HTMLタグ入力をクリックしてHTMLを貼り付けます。

通常入力をクリックするとHTMLの文章を確認することができます。

HTMLテンプレートがない場合は通常入力から入力していきますが、この際HTMLのテンプレートを作成しておきましょう。

HTMLテンプレート簡単作成方法

 

次に商品タイトルと説明文を入力していきます。

タイトルは非常に大切です。

ヤフオクでの売れるタイトルというのはキーワードを多くちりばめて入れることがポイントです。

タイトルを綺麗に作る必要はありません。

オークフリーで過去の落札商品を参考にするといいでしょう。

https://aucfree.com/

オークフリーはすでにヤフオクで売れている商品なのでこれらを参考にすることで売れる確率が高まります。

タイトルは65文字まで入力できます。

キーワードごとに半角スペースで区切っていくのもポイントです。

 

タイトルを決めたら今度は商品説明を入力します。

商品のサイズや色、状態といったことを入力していきます。

箇条書きでも問題ありません。

 

次にカテゴリーです。

カテゴリーも非常に重要です。

間違ったカテゴリーを選べば売れなくなることもあります。

しっかりと売れるカテゴリーに出品しましょう。

ここでもオークフリーで落札商品のカテゴリーを参考にしましょう。

https://aucfree.com/

 

今度は画像です。

画像はもっとも大事といっても過言ではありません。

中国輸入でもヤフオクでも商品ページを作成するときに画像はもっとも大事なポイントです。

画像がよくなければお客さんはページも開いてくれません。

逆に画像を変えるだけで売り上げも変わります。

画像は3枚は登録するようにしましょう。

 

画像の登録が済みましたらあとは必要な項目を入力するだけです。

 

オークタウンから商品登録するようになると時間が半減すると思います。

テンプレートの設定もできるので次からは入力しなくても大丈夫になります。

僕は大量に商品登録するときは外注さんにお願いしてオークタウンから商品登録をしていってもらっています。

オークタウンに商品データが半永久的に残りますのでしっかりと管理して販売していきましょう。

-中国輸入 ヤフオク販売

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.