利益率80%は当たり前!服に興味がなくても大丈夫!

メルカリ古着転売で理想の未来を拓く

発注前の注意点

更新日:

どうも、Masakiです。

中国輸入の商品を発注する前の注意点について解説していきます。

何も考えずに発注してしまうと利益が出なかったり赤字になってしまうことがあります。

では解説していきますので最後までご覧になってください。

 

1、大型商品ではないか

大型商品はFBAの納品先が異なります。

ですので事前に理解をしていないと国内のFBA納品運賃代が余計にかかってしまい

利益が出ないということが無いように事前に確認するようにしてください。

※大型商品を扱ってはいけないということではありません。

画像では判断が難しいです。

大型商品かどうかはFBA料金シュミレータを確認していただくとわかります。

FBA料金シュミレーター

 

 

大型商品は配送代行手数料が現在622円以上の商品になります。

配送代行手数料は改定されることがありますので事前に確認するようにしてください。

https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/fee.html

 

 

3辺の長さがどれか1つだけでも超えてしまうと大型扱いになります。

9KGを越えると大型扱いになります。

 

 

2、商品の重量とサイズ

中国輸入で利益が出るから仕入れをしたが重量が重くて国際送料が高くなり送料負けをしてしまうことがあります。

そうすると、想定した利益は出ませんし赤字になってしまうケースもあります。

また、確認をしないでいると利益が出ていないことに気が付いていない方もいます。

初心者の頃に多い確認ミスなのであなたは発注前に必ず確認するようにしてください。

 

今回はこの商品を例にしたいと思います。

 

こちらの商品はFBAが最安値で2980円です。

 

タオバオで検索したら同じ商品が58.80元で見つかりました。

1元16円で計算をすると940円で仕入れをすることができます。

 

売値と仕入れ値だけを考えると利益がしっかりと出ます。

 

そのため、この状態で仕入れをしてしまう方は多いですがこれだと危険です。

この商品は大型商品ではないのですが、重量が1キロ以上あり三辺の長さが全て20cm以上ある商品です。

 

確認する方法はFBA料金シュミレーターです。

 

お使いの配送代行会社の国際送料次第では利益が想定よりも下回ってしまうことがあります。

※この商品を仕入れてはいけない訳ではありません。

重量を計算しても利益が残せれば仕入れてみても問題はないかと思います。

 

発注前に上記のことを確認してから発注していくようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

-中国輸入 仕入れ

Copyright© メルカリ古着転売で理想の未来を拓く , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.