主体性を持つ

更新日:

どうも、Masakiです。

人生で挑戦をすれば問題が必ずでてきます。

お金を失ったり、人からバカにされたり、人に騙されたりといったことです。

その時に大切なことが「主体性を持つ」ということです。

失敗してしまったり、落ち込んでしまうような出来事があった場合の心の向き合い方です。

 

人のせいや環境のせいにして行動できない人もいます。

何かのせいにしてしまえば簡単です。

失敗すれば何かのせいにして生きていくこともできます。

上司のせい、政治のせい、会社のせい

そうやって愚痴を言いながら生きている人たちは多いです。

でも、成長は一切ありません。

自己反省をすることが成長につながります。

また、何かのせいや人のせいにしていれば人も運も離れていってしまいます。

 

辛い時や落ち込むような状況の時は大変なことですが、自分に原因を探していくようにしましょう。

成功している人で人のせいにしている人はいません。

そうですよね。

だからとても大事なことです。

 

少し僕の話をします。

僕は26歳で会社を辞めて人から誘われたビジネスを始めた経験があります。

このころの僕はマインドも考え方も全くもってダメダメだったので、

お金も信用も失ってしまった過去があります。

その原因を僕はその誘った人のせいにしていました。

しかし、これは間違いです。

今の僕はそう断言できます。

なぜなら誘われたがそのビジネスをやることを決めたのは自分だからですね。

失敗した原因は「自分で選択しないで大事な決断を人に委ねてしまった」僕にあります。

 

これはいい勉強になりました。

結局責任を取れるのは自分なんですよね。

だから自分で決める強さみたいなものは大事です。

 

結局、自分を成長させることができた人が「成功する人」になっていきます。

一緒に成功できる人になっていきましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

-マインドセット

Copyright© メルカリ古着転売で毎月50万円の安定収入を目指しませんか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.